カラーイメージスキャナ ScanSnap iX500/FI-IX500A 主な仕様
読取方式 自動給紙方式(ADF)、両面同時読み取り
読取モード 片面/両面、カラー/グレー/白黒/自動(カラー、グレー、白黒(注1)の自動識別)
光学系 / イメージセンサー セルフォックレンズ等倍光学系/カラーCIS×2(表面×1、裏面×1)
光源 RGB3色LED
光学解像度 600dpi
読取速度 (A4縦) (注2) 自動解像度モード(注3):両面・片面 25枚/分
ノーマル:カラー/グレー150dpi、白黒300dpi相当 : 両面・片面 25枚/分
ファイン:カラー/グレー200dpi、白黒400dpi相当 : 両面・片面 25枚/分
スーパーファイン:カラー/グレー300dpi、白黒600dpi相当 : 両面・片面 25枚/分
エクセレント:カラー/グレー600dpi、白黒1200dpi相当 : 両面・片面 7枚/分(注1)
読取範囲 標準モード:サイズ自動検出、A4、A5、A6、B5、B6、はがき、名刺、レター、リーガル、
カスタムサイズ(最大: 216mm×360mm、最小: 50.8mm×50.8mm)(注1)
A3キャリアシート使用時:上記読取範囲(リーガル除く)に加え、A3、B4、11インチかける17インチ、写真(E版、L版、LL版)
※e-スキャンモード(Windowsのみ)で読み取った原稿は、常に220mm×306mmで出力します。
読み取れる原稿サイズは210mm×280mmまでです。
また、見開き画像は作成できません。(注1)
長尺読取(注4):可(863mmまで)(注1)(注5)
原稿の厚さ 40g/u〜209g/u(34.4kg/連〜180kg/連)
(A8以下は、127g/u〜209g/u(110kg/連〜180kg/連))
プラスチックカード(厚み: 0.76mm以下(エンボス付き可) (ISO7810 ID-1タイプ準拠)) 単送横送り
原稿搭載枚数(注6) 最大50枚(A4:80g/u)
インターフェース USB3.0(注7)/USB2.0/USB1.1(コネクタ:B Type)
Wi-Fi IEEE802.11b / g / n 準拠
Wi-Fi搭載端末との接続方法 アクセスポイント接続モード
電圧・電圧範囲 AC100V±10%
消費電力 動作時:20W以下
スリープ時:1.6W以下(USB接続時(Wi-Fiスイッチオフ時))、2.5W以下(Wi-Fi接続時)
動作環境 温度:5℃〜35℃、湿度:20%〜80%
外形寸法(注8) 292mm(幅)×159mm(奥行き)×168mm(高さ)
質量 3kg
環境対応 グリーン購入法、国際エネルギースタープログラム、RoHS指令準拠
マルチフィード検出 重なり検出(超音波センサー)/長さ検出
ドライバ(注9) 独自(TWAIN、ISISインターフェース非対応)

(注1) ScanSnap Connect Application利用時は未サポート。

(注2) 読取速度はハードウェアの最大速度であり、実際の読取時間にはデータの転送時間等ソフトウェアの処理時間が付加されます。

(注3) 原稿の長さが約148mm以下の場合は、カラー/グレー300dpi、白黒600dpi相当に設定、原稿の長さが約148mmよりも長い場合は、カラー/グレー200dpi、白黒400dpi相当に設定。

(注4) 送り方向にA4サイズより長い原稿を1枚ずつ読み取ることができます(iX100は複数枚可能)。
長尺読取は、カラー/グレー300dpi、白黒600dpi相当まで使用可能。

(注5) e-スキャンモードが設定されている場合は長尺読取は動作しません。

(注6) 最大枚数は原稿の厚さによって変わります。

(注7) 一部のコンピュータにおいて、USB3.0対応のポートにiX500を接続した場合に認識しないことがあります。 その場合は、USB2.0のポートに接続してください。

(注8) 本体の寸法。スタッカー等突起物を除きます。

(注9) ワンプッシュの簡単操作で画像ファイル(PDF、JPEGまたは検索可能なPDF)が作成できます。
この機能は「ScanSnap Manager」で実現されています。

このページを閉じる