このゲーミングパソコンがすごい!ALIENWARE 17 R4 プレミアム VR ゲーミングパソコンスペック比較

今回は入荷したばかりの「RAVPower ポータブル電源 RP-PB055」を使って、Macbook ProやGoProなどを接続して、その使用感をご紹介する記事となります。

ノートPCにも使えるってホント?

表題に書いたとおり、ポータブル電源 RP-PB055はなんとノートパソコンへの給電にも対応できるとのこと。


上の画像は公式サイトのキャプチャですが、たしかに100W以下のノートパソコンで充電できると書かれています。

「何 それは本当かね!?」
気になったなら実際にやってみよう。ということで、使ってみました。

なおポータブル電源 RP-PB055の主な仕様は以下の通り。

容量27000mAh/99.9Wh
出力100W
USBポートUSB2.0 ×2
最大出力 5V/2.4A
Type-Cポート ×1
最大出力 5V/3A
サイズ175 × 35 × 135 mm
重量850g

87W 電源アダプタのMacBook Proも使える?

タッチバーが搭載された「Macbook Pro Retinaモデル」も大丈夫と、インターネット上でささやかれておりました。


公式のよくある質問では「85W」(おそらく1世代前のMagSafe 2電源アダプタのこと)は対応とあります。


本体を確認してもたしかに87Wと書かれています。

2016年モデルから電源アダプタが従来と比較して大きくなり、87W USB-C仕様になりました。今までMacを使ってきて、2016年モデルも購入された方はこのことに気が付いていると思います。
「電源アダプタなんてみんな同じでしょ」と思いつつ充電に別のiPad用電源アダプタを使ったりすると、ワット数が足りずにきちんと充電できなかったりします。実は電源アダプタ系(接続するケーブルも!)のワット数は超重要なのです。

また、あのディスプレイは圧倒的な美麗さ我々を魅了してくれますが、それに伴い相当な電力を消費するのであろうと容易に予想がつきます。ポータブル電源 RP-PB055は新仕様の「87W USB-C電源アダプタ」に対応できるかどうかが肝になってきます。

まずはMacBook Pro Retina 2016で使ってみる

さあやってみましょう。


給電前のバッテリー残量を確認すると34%となっています。


コンセントを繋いでさっそく給電開始!画面上の時刻は17時3分でした。


バッテリーのマークが充電している状態に変わっています。

そして10分ほど経過…。

バッテリー残量が増えているのがお分かりいただけますでしょうか。10分ほどで15%は充電できたことになります。
ただし10分ほどしか使用していないのにRP-PB055の電池残量が半分以上減りました!給電(充電)しつつ使用すると電源の消費量はやはり多いのかもしれません。

とはいえ上の一連のながれの通り、問題なく使用できるようです。ただし気になった点がいくつかあるので以下にまとめます。

  • 1つめ 給電中、ポータブル電源 RP-PB055からキーンという高音が聞こえる
  • 2つめ AC使用中は電池残量の減りが激しい
  • 3つめ ACとUSBの充電は併用できない(公式非推奨)

1つめの高音については感じ方は個人差があると思います。今回試した場所は静かな室内でしたので気になりましたが、少しでも雑音があれば聞こえないものだと思います。

2つめはインジケーターで残量がわかるためかなり衝撃でした。ACによりノートパソコンなどを充電するのは、本当に電池残量がなく、コンセントもない環境での緊急時のみ限ったほうがいいかもしれません。

3つめは試していませんが、火災や故障につながる恐れがあるため、決して実際に行わないでください!

続いてUSBポートから複数機器をつないでみる

さて次にUSBのほうを試してみましょう。前述の通りACと併用できませんがUSBポートは計3つもあります。問題なく同時使用はできるのでしょうか。
今回はiPad mini4とα7SIIとGoPro Hero 6の3機種をつないでみました。これらはそれぞれ通常のUSB、通常のUSB、USB Type-Cの端子を使います。


その結果がこれです。すべての機器が通電しているのがわかると思います。


α7SIIはバッテリー状況が給電状態になっています。

さらに負荷を与えるという意味で、カメラは4K録画をしてみました。α7SIIのほうは問題なくチェック中数分間連続録画されていました。

ただしSDカードのほうが調子が悪かったのか、4K録画がいけなかったのかわかりませんが、GoPro Hero 6は4K録画中、数十秒で電源が落ちてしまう現象がありました。

なおGoPro Hero 6はバッテリーを入れずとも駆動したため(仕様?)、その状態でチェックしています。短時間の使用では問題ないように思えましたが、これが上述の電源が落ちる現象につながっているかは不明です。

このページのトップへ

はじめての方へ・ご利用ガイド

商品カテゴリー
ノートパソコン
&デスクトップ
Windows 7
Windows 8
Windows 10
Chrome OS
Apple Mac
Mac ノート
Mac デスクトップ
タブレット
iPad
Android
通信機器
EDIUS(ビデオ編集)
パソコン周辺機器
ソフトウェア
PCモニター
周辺機器
プロジェクター

このページのトップへ

レンタルパソコンをクイック検索

Windows PC検索
OS
CPU
メモリ
メーカー

searchこの条件で検索

Mac 検索
OS
CPU
メモリ

searchこの条件で検索

このページのトップへ

TOPへ